大阪人狼Lab.
魔法都市の人狼 開催レポート 【2019.5.9開催レポ】
人狼ラボ人狼コラム・人狼ニュースすべての記事魔法都市の人狼 開催レポート 【2019.5.9開催レポ】

魔法都市の人狼 開催レポート 【2019.5.9開催レポ】

魔法都市の人狼 開催レポート 【2019.5.9開催レポ】

みなさんこんにちは! 『魔法都市の人狼会』イベントGMのサリサです!

おかげさまで満席都市で5試合もやりました。初めての主催で人数が集まるか内心不安ではございましたが、なんとか形になってよかったです。みなさん、ご来場ありがとうございました!

今回は全身ほぼ緑のなんか怪しい(?)ヤツが開催レポートをお送り致します!

初戦・2試合目で使用した基本レギュレーションは以前と同じなので、詳しくはこちらをご参照ください。

名探偵あーとん

1試合目は初日に4人が予言者CO。ゴエさんの撤回があり、かすみさん、シュウタロウさん、村長が残ります。3人現れた予言者から手をつけようという流れで、シュウタロウさんが処刑。「誰かの票を増やせる」魔法で自身のお告げ先であるゴエさんに票を託します。

2日目、襲われたのはクッパさん。シュウタロウさんから票を託されたゴエさんが生存、昨日から怪しまれていた村長がほぼ満票で処刑。カード抽選の結果、「誰かに護衛を付与する」魔法を使用、選ばれたのはあっきーさん。

最後の予言者かすみさんが襲われて迎えた3日目。かおりさんが霊媒師CO、先日処刑された村長を人狼と宣言。予言者COが全滅となり、ゴエさんだけがほぼ市民置きされる状況で、イベントカードの内容から村長が人狼ではないのでは? と疑う声もありましたが、他にCOがないこともあり、都市ではかおりさんが本物の霊媒師であるという総意が形成。Aさんの精霊使いCOもあり、投票の結果あーとんさんとツボイさんが決選に挙がります。弁明から生存意欲を見せなかったツボイさんが人狼ではないと判断されたのか、あーとんさんの処刑が決定。

あーとんさんが引いたカードは「全役職の内訳を予想し、正解したら即座に市民勝利」というもの。見事に推理を的中させ、市民陣営の勝利!

名推理を披露したあーとんさんはもちろん、精霊使いAさんのCOのタイミング、そしてCOできない亡命の王女・ツボイさんのさりげないアシスト(?)もバッチリでした。市民陣営の結束で掴んだ勝利といえるでしょう!

真予言ゲゲゲ、GMミス!?

2試合目は予言者を伏せる進行に!

初日に、シュウタロウさんとかすみさんが霊媒師CO。3人が決選投票に挙がり、処刑されたのはしゅうさん。亡命の王女であるしゅうさんは4枚カードを引きましたが、あまりいいカードが引けなかったのか、選択したカードは「翌日の処刑者は、イベントカードを2枚多く引ける」というもの。次の日の処刑者に後を託します。

2日目はグレーのAさん襲撃。しゅうさんの霊媒結果はともに人間。予言者COを促しましたが、現れず。襲われたAさんが予言者であるという総意が形成、怪しいクッパさんを処刑したいという声もありましたが、そのクッパさんに決定票を打たれたあっきーさんの処刑が決定。4枚カードを引いた結果、遺言で述べた上で、「誰か一人の予言・霊媒結果を逆転させる」カードを自身に使用します。

3日目、襲われていたのはあーとんさん。あっきーさんの霊媒結果はともに人間。

え!? どういうこと!?

霊界では「GMミスでは?」とちょっとした(?)騒ぎになっていましたが、この日は本物の霊媒師かすみさんに早い段階で票が集まり、処刑が決定。
かすみさんが使った魔法は「じゃんけんで負けた人を道連れにする」。じゃんけんの結果、ツボイさんが道連れとなりました。

最後は霊媒師騙りの狂陣シュウタロウさんが襲撃され、人狼勝利! 結局、襲撃による犠牲者が出ずともPP盤面だったので、朝が来ても市民陣営はほぼ詰んでいましたね。

普通のゲームでも潜伏予言者が初夜で襲われて情報が落ちないのは相当ツラいですね。初夜時点でAさんが得ていた情報は、お告げあっきーさん、かおりさん人狼。その情報を都市に落とせていたら、結果はかなり変わっていたと思います。

2夜目に襲われたあーとんさんは、この試合でも名推理を発揮。クッパさんとかおりさんを疑っていましたが、実際にこの2人が人狼。見事に推理を的中させていました!
3日目の霊媒結果の件ですが、単純にかすみさんが深読みしすぎて、本当の結果を出していたようです……。

そして、精霊使いのゴエさん。意図的なのか素なのか、襲撃先の読みがことごとく外れてしまいました。ただ、前回のレポートでも述べられている通り、自分が襲われてしまうと護衛先も道連れになってしまうので、護衛先選びは騎士以上に難しいですね。

イベントカードやその使い方に視点がいきがちな魔法都市の人狼ですが、遺言や噛み考察などゲームの基本も大事だと痛感した試合でした!
魔法都市限定の戦術となりますが、遺言でイベントカードの行使先騙り、なんてのもありよりのありだとGMサリサは思っています。

狐人登場

3試合目・4試合目は『人狼に襲われても死なないけど予言者に正体を見られれば死んでしまう』狐人(妖狐)が登場! それに伴い、レギュレーションも若干変更が加わります。

市民2人・狂陣を、狐人・狩人(ハンター)・禁術師と入れ替え。

ご存知の方も多いでしょうが、ハンターは死亡した際に誰かを道連れにできる市民陣営の役職です。魔法都市では「狩人」と表記されています。

「禁術師」は「夜に誰か一人を指定し、狼かどうかを知ることができる。ただし、指定された人物は人狼の襲撃では死なない」という、狂陣と予言者と騎士を足したような役職。ご主人様を捕捉しやすくなりますし、もちろん狐を呪い殺せます。誤爆のリスクがなくなる以上、予言者を騙りやすくもなりますね。

2人から呪い殺される可能性があるわ、処刑も狩人の道連れも回避しないといけないわで、狐が相当キツいんじゃね? という声も上がっておりましたが、フタを開けてみれば2試合連続で人狼が初日処刑、そして早々に駆逐され、狐が勝利! 人狼陣営はなんとも悲しい結果となってしまいました……

3試合目は初夜に襲われた狩人のあーとんさんが、狐が生きている状態で見事にラストウルフのシュウタロウさんを撃ち抜いてしまいました。まあ、議論が始まる前だったのである程度致し方なかった部分もあるのでしょうが……
4試合目は予言者と精霊使いが初夜でいなくなりましたが、Aさんの「市民が少ないレギュレーションは市民COが強い」という提案で市民COを募集する展開となり、見事に人外を追い詰めました。いやはや、ごもっとも! 市民圧迫は強い!?

サリサも魔法都市へ!

延長戦は随所で名推理を披露したあーとんさんにGMをしていただき、サリサも魔法都市へ入ることができました。役職の内訳は初戦・2試合目と同じもので、時間の都合で一斉投票に変更。サリサは一番好きな『亡命の王女』をゲット。

初日、ラボお約束の撤回芸人が多数登場、混沌とした状態になりますが、最終的に予言者Aさん、お告げ先がゴエさん、霊能者あっきーさんで確定。COなしから処刑する流れになり、初手サリサを推す無慈悲(?)な声も出ましたが、なんだかんだでクッパさんが怪しまれ処刑。2試合目であっきーさんが使用した「誰か一人の判定を逆転させる」魔法を使います。ちなみにサリサは得票1票。やっぱり初日から慈悲もねえwwww

2日目、予言者COのAさんが襲われ、これ以上の情報が落ちない結果に。クッパさんの霊媒結果は人狼。イベントカードを自分に使うと宣言していたクッパさんは狂陣では? という声が勢いづく中で、シュウタロウさんと村長が精霊使いCO。結果、怪しまれた村長が満票を集め処刑されます。村長が使った魔法は「同夜以降の死亡者の正体が公開される」というもの。なんと、この日の夜からオープンルールになります!

霊媒師・あっきーさんが襲われた3日目、引き続き初日処刑のクッパさんの正体について議論。この日も結論は出ず、横道にそれてそろそろサリサを処刑しようか、という話題に。ツボイさん、しゅうさんとサリサの3人が決選投票に挙がるも、ツボイさんとサリサのランダム処刑の結果、サリサの処刑が決定!

「やったー! 魔法を使える!」

と意気揚々と役職カードをオープンし、別室へ仕事をしに行きます。『亡命の王女』なのでカードを4枚引いた結果使った魔法は、「投票形式を自由投票に変更する」。延長してスンマセン! でもどうせならこの試合、勝ちたいんだもん。面白い魔法も引けなかったし。

しかし、これがぬか喜びだったことが霊界にて発覚。ツボイさん処刑となっていれば、仕事をする前に勝っていたという事実wwww

4日目は精霊使いCOしたシュウタロウさんが襲撃されるものの、道連れがなかったことからシュウタロウさんが狂陣、そして村長が本物の精霊使いであることが判明。ツボイさんとかおりさんが疑われた結果、かおりさんが処刑され、「翌日の議論時間の前半は人狼に関係ない話をしなければならなく」なりましたが、状況的に人間確定のゴエさんを含めた3人で迎えた最終日、見事に人狼のツボイさんを処刑! 紙一重で市民陣営が勝利しました!

2日目にさかのぼって考えれば、村長が市民有利になるカードを使った以上、本物の精霊使いなのでは? とも考えられましたね。
まあ、自陣営に不利になるカードしか引けないこともざらにあるので、あくまで判断材料のひとつに過ぎないでしょうが。実際、初戦で人狼の村長は両方とも市民有利なカードを引いてしまいましたし。
ちなみに、初日処刑のクッパさんは魔法をあっきーさんに使ってしまった模様。確定霊媒師のあっきーさんが見られることはないので、結果的に無駄撃ちになってしまいました……。

GMとしての総括

「処刑されたら、ゲームに強力な影響をもたらすイベントカードを引ける」という『魔法都市の人狼』の性質上、人狼のライン切りが普通のゲームより強い、狂陣と亡命の王女はいかに縄にかかるかを考えてみる、など普通のゲームとは違う進行を考えるのも面白いですね!

今回、3試合ともノーマル狂陣はご主人様に襲われてしまいました。かわいそう! まあ、COして本物かどうかの判別がつかなければ、襲われるのも無理ないですかね。狂陣はいかにご主人様に気付いてもらえるか、逆に市民陣営は狂陣を捕捉される前に人狼を処刑できるかがかなり重要となりそうです。人外はイベントカードで殺してしまうのが一番いいかも!? まあ、夜に死んでくれたらかなりラッキーですが。

なお、亡命の王女は今回あまり仕事をさせてもらえませんでした。うーん、GM的に残念。
また、今回はカードリセットを完全にありにしたこともあり、戦略的な魔法がほとんどを占めましたが、面白い魔法もたくさんあります。次回行う際には、面白い魔法がいっぱい出るといいですね!

ということで、楽しく人狼やるなら大阪人狼ラボ!
『魔法都市の人狼会』もまた行う予定ですので、日程が合えばぜひお越しくださいませ。
(了)

あなたにおすすめの記事

オリジナルグッズ

おすすめ人狼本 人狼記録ノート 人狼名刺

セミナー

カテゴリー一覧