大阪人狼Lab.
人狼記録ノートの紹介&使い方
人狼ラボ人狼記録ノートの紹介&使い方

人狼記録ノートの紹介&使い方

大阪人狼ラボで「人狼記録ノート」作りました!

可愛いですね!

A5サイズ、全60ページ(1ゲーム1ページ)なので、1日5ゲームする人は12日分ですね。
値段は600円(お得?)。

購入はこちら

使い方を紹介します♪

最大16人村まで使えます。13人村の記入例はこんな感じ。これは二日目の昼の時点です。
まず全員の白円に名前を記入し、役職COが出てくればグレーのフキダシに記入します。

線がいっぱい引いてあるのは、占い・霊媒の結果を記入しております。

例えば、占いCOしているムームーさんが政宗さんに白を出したら、
ムームーの真ん中の矢印から政宗さんの前の丸に向かって線を引きます。(黒出しの場合は塗りつぶします)

吊り・噛みの記録は下の表、細かなレギュレーションは上に記入しましょう。

記入例では、みかさんが初日に吊られたまるさんが人狼だったという結果を出しています。

占い結果ひできさんが人狼だったと言う結果を出したちひろさんは二日目につられてしましました。
なんでこんなことに。どちらが嘘をついているのでしょうか。

こちらがゲーム終了した後の記入例です。

線がいっぱいですね。死んだ人は蛍光ペンとか太めのペンで塗りつぶしちゃうと残ってる人が見やすいです。

線が多すぎて一目では把握しにくいですが、記録として残すのは簡単でいいと思います。
この占い師白しかだしてないんやなとか(自分はすぐ忘れちゃうんで)。

全部記入しなくても覚えておきたいところだけ線引いてもいいと思います。
最後は勝利した陣営に星マークをつけて、村のタイトルをつければ記録完成!

どこで買えるの?

今のところご購入いただいた方には使いやすいと好評です♪

JINRO Lab. SHOPから購入可能です★

また、大阪人狼ラボにきていただいても買えます♪
村長の自信作のノート、ぜひお試しくださいー♪

オリジナルグッズ

おすすめ人狼本 人狼記録ノート 人狼名刺

セミナー

カテゴリー一覧