大阪人狼Lab.
ゴブリン(月夜の人狼)│役職解説・立ち回り
人狼ラボ人狼コラム・人狼ニュースすべての記事ゴブリン(月夜の人狼)│役職解説・立ち回り

ゴブリン(月夜の人狼)│役職解説・立ち回り

初心者向け おすすめ配役 戦略一覧
専門用語集 役職図鑑 人狼カード図鑑
マダミス 役職診断100 人狼本
ゴブリン(月夜の人狼)│役職解説・立ち回り

ゴブリンの基本情報

陣営 第三陣営 カウント 人間
予言結果 霊媒結果
勝利条件 生存者全員に目印を置いて朝になる
能力 毎晩、GMとジャンケンを2回行う。
2回勝利:生存者3人を指定し、目印を置く。
1回勝利:生存者1人を指定し、目印を置く。
0回勝利:誰にも目印を置くことはできない。
GMは、朝になってから、全員に分かるように、目印を置く。
生存者全員(自分含む)に目印を置いて、朝を迎えた場合、ゴブリンの勝利となる。(自分は死亡していても良い)

ゴブリンの詳しい解説

生存者全員にゴブリンマークを置くと勝利できるので、長生きしそうな所を指定していこう。ジャンケンによってマークを置ける数が大きく変わるのでジャンケンに命をかけよう。

ゴブリンの上手い立ち回り方のコツ

全体の視点としては、できるだけゴブリンマークを置いている人の方から吊り・噛みしていきたくなる。かと言って、展開を曲げてまでか~?というジレンマ。

COについて

基本的に長生きしたいので、ひっそり潜伏していくのがいい。自分自身にマークを置いてしまうと、吊り・噛みのリスクが若干高まるので、自分にマークを置くのは最後でよいでしょう。

なんにせよゴブリンの生死は読みづらいです。目印を置いていない人が3人以下になるまでは、潜伏しているゴブリンを狙おうという意識はそこまで高まらないはず。

吊られそうになったら、騎士COでもして回避しましょう。

おいしいプレー

ジャンケンに負け続けてまったく目印置けてない状況から、最終日に一気に3個置いて勝利とかが素敵ですよね。

ゴブリンについて動画で語る

あなたにおすすめの記事

オリジナルグッズ

おーさかじんろー おすすめ人狼本 人狼記録ノート 人狼名刺

セミナー

役職一覧