大阪人狼Lab.
妖術師(人狼ジャッジメント)│役職解説・立ち回り
人狼ラボ人狼コラム・人狼ニュースすべての記事妖術師(人狼ジャッジメント)│役職解説・立ち回り

妖術師(人狼ジャッジメント)│役職解説・立ち回り

初心者向け おすすめ配役 戦略一覧
専門用語集 役職図鑑 人狼カード図鑑
マダミス 役職診断100 人狼本
妖術師(人狼ジャッジメント)│役職解説・立ち回り

妖術師の基本情報

陣営 人狼陣営 カウント 人間
予言結果 霊媒結果
勝利条件 人狼陣営の勝利
能力 妖術を使い人狼に味方する人間。誰が人狼か知らない。また人狼も誰が妖術師か知らない。毎夜、妖術で一人を占い、その人物の役職を知ることができる。妖狐を呪殺することはできない。基本的には狂人と同じように嘘をついて屋敷を混乱に導くため、他の役職(主に占い師など)を積極的に騙る戦術をとったりする。

妖術師の詳しい解説

『人狼~嘘つきは誰だ?~カードバトル』の妖術師とはちょっと違う。

人狼ジャッジメントの妖術師の方がだいぶわかりやすくて、「狂人+賢者」という理解でオッケー。

妖術師の上手い立ち回り方のコツ

役職までわかる占いができるので、実質、人狼とも内通しやすく、狂信者よりの立ち回りになる。

COについて

占い師、賢者を騙るのがわかりやすいプレイング。

正直、特殊役職の多い人狼ジャッジメントで、それ以外の騙りはややこしすぎるのでは。

おいしいプレー

妖術師というより賢者のおいしいプレーですが、うまく結果を騙って、人狼に妖術師を処理させたりしたいですね。無理なんですかね。

妖術師について動画で語る

あなたにおすすめの記事

オリジナルグッズ

おーさかじんろー おすすめ人狼本 人狼記録ノート 人狼名刺

セミナー

役職一覧