大阪人狼Lab.
貴族(人狼ジャッジメント)│役職解説・立ち回り
人狼ラボ人狼コラム・人狼ニュースすべての記事貴族(人狼ジャッジメント)│役職解説・立ち回り

貴族(人狼ジャッジメント)│役職解説・立ち回り

初心者向け おすすめ配役 戦略一覧
専門用語集 役職図鑑 人狼カード図鑑
マダミス 役職診断100 人狼本
貴族(人狼ジャッジメント)│役職解説・立ち回り

貴族の基本情報

陣営 人間陣営 カウント 人間
予言結果 霊媒結果
勝利条件 人間陣営の勝利
能力 昔からある由緒正しき家系の貴族。
必ず「奴隷」と一緒にセットで入る。
人狼に襲撃された時、奴隷が生きていれば身代わりとして奴隷が死亡する。
貴族には奴隷が誰かわからない。
奴隷が生きている限り一度だけ襲撃されても生き残るため生存率は高めだが、常に奴隷が命を狙っていることを忘れてはならない。

貴族の詳しい解説

上級国民。

奴隷とセットで入る。

襲撃を奴隷になすりつけて自分は生き残るという最低なやつ。

※奴隷の勝利が「市民陣営の勝利かつ貴族の死亡」で、奴隷からは貴族が誰かわかっている。

奴隷に怯えながらせいぜい生きながらえることだな!!

貴族の上手い立ち回り方のコツ

貴族と奴隷もの諍いは、基本的には他の人間陣営にとっては知ったこっちゃない問題。

貴族目線でも、別に奴隷が勝とうが負けようが関係ないので別に吊られてもいっかって感じ。

普通にさっさとCOしてしまえばいいだけの話。

潜伏していても、結局自分に噛みが入ってグレーが死んだのか、単に噛みがグレーだったのかわかんないので、積極的に潜伏する理由はあまりない。

ほんとは奴隷が貴族吊りに誘導してくるという要素があるんだけど、さっさとCOしておくことで回避できるし、奴隷1人の力でそんなうまいこと吊り誘導できるかいなと考えるのが上級国民の思考ですね。

懸念は、奴隷が予言を騙って、貴族に黒を打ってくるようなパターンですが、まあそれも貴族COでわりと簡単に跳ね返せるし。

COについて

初日COして確白になるとよろしいかと。

人狼的にもどうせグレーからいくならあまり判断が変わるわけでもない。

おいしいプレー

貴族と奴隷がはじめから仲良くCOするのもいい。
互いに確白になれるし、奴隷の目線でも人間陣営の勝率を上げたうえで、確白の2人を最後まで残す選択はしづらいので、最後の方に噛んでもらえると期待できなくはない。

貴族について動画で語る

あなたにおすすめの記事

オリジナルグッズ

おーさかじんろー おすすめ人狼本 人狼記録ノート 人狼名刺

セミナー

役職一覧