大阪人狼Lab.
パン屋(人狼ジャッジメント)│役職解説・立ち回り
人狼ラボ人狼コラム・人狼ニュース役職解説パン屋(人狼ジャッジメント)│役職解説・立ち回り

パン屋(人狼ジャッジメント)│役職解説・立ち回り

パン屋(人狼ジャッジメント)│役職解説・立ち回り

パン屋の基本情報

陣営 人間陣営 カウント 人間
予言結果 霊媒結果
勝利条件 人間陣営の勝利
能力 毎日まじめに働くパン屋。
生存していた場合は、毎朝パンを焼く。
基本的な行動は市民とあまり変わらない。
パン屋が死亡してしまうと、それ以降の朝にはパンが焼かれなくなる。
死亡したタイミングがわかりやすいため、騙られにくいが、正体が判明すると襲撃されやすくもなる。

パン屋の詳しい解説

慣れないうちは特に、美味しいパンを焼くことに集中しよう(無理に進行役を買ってでなくてもいいよという意味)。

パン屋が乗っ取られる懸念はほぼないので、COすれば確白になれる。

しかも噛まれた所で美味しいパンが食べられなくなるだけなので、米を食えばよい。

パン屋の上手い立ち回り方のコツ

任意のタイミングで確白になれるうえに、パン屋の生存は全体に与えられる情報なので、視点が混乱することもない。

COについて

COすると、ほぼ確白になるので噛まれやすい。

初日COしてしまうのも悪くないが、できれば2~3日潜伏して予言から黒をもらいたい。狂人が重ねて騙ってくるかもしれないが、その場合でも狂人を処理できるので、間違って素村を吊るよりはマシという思考ができる。

美味しいパンアナウンスで騙りが破綻するので、堂々とパンを焼いておけばよい。

おいしいプレー

配役によってはたくさんパン屋が出てくるかもしれない。殉教者とか。

好きな時に確白になれるので他の役職を騙るのも楽しい。

素村全員でパン屋を騙るというのも悪くないと思う。遺言で撤回すればいいし。

パン屋について動画で語る

あなたにおすすめの記事

オリジナルグッズ

おすすめ人狼本 人狼記録ノート 人狼名刺

セミナー

カテゴリー一覧