大阪人狼Lab.
吊り回避COと、真占いが最終日まで生き残る方法【2018.6.20開催レポ】
人狼ラボ人狼コラム・人狼ニュース戦略解説吊り回避COと、真占いが最終日まで生き残る方法【2018.6.20開催レポ】

吊り回避COと、真占いが最終日まで生き残る方法【2018.6.20開催レポ】

吊り回避COと、真占いが最終日まで生き残る方法【2018.6.20開催レポ】

こんにちは!GMのアユミです!
みなさま先日も有難うございました。

6月20日は10人村でした!

5戦とも市民陣営が勝利。
人狼にとっては悲しい展開になってしまいましたね!
いやぁ、市民の結束力が強かったー。

役職COのタイミングは?

大阪人狼ラボのレギュレーションは、残り人数が4人になるまで自由投票、役職COのタイミングはいつでも自由!となっています。

今回、1戦目と3戦目では、投票時に人狼に票が集まってきた所で騙りの役職者COという流れでした。

結果、1戦目は残念ながら騙りに出た人狼が処刑。3戦目は決選投票になり、再投票でも同数となりましたが、命をかけたジャンケンに勝利してなんとか処刑を逃れるという展開でした。

吊り逃れの役職COは、まぁ疑わしいっちゃ疑わしいですよね。。でも本当に役職者という場合もあるので、初日から処刑するかどうかは悩ましいところです。騙りの可能性も高いので、グレーからいくより良い気もしますし。。
勇気を出して処刑に踏み切ったのは素晴らしいと思います!!

あと、4戦目で決選投票に上がってしまった狩人さん。役所有を匂わせるも、これまたランダム処刑のジャンケンに負け処刑。これは悔しすぎるー。狩人は吊り対象となった時に、COすべきかどうか迷いますよね。

真占いが最終日まで残る方法!?

5戦目は特に面白かったです!

初日にコバくん、イマイさん、ツボイさんが占いCO。
内訳は順番に、真・狂・狼でした!

この場合、占いローラーになる展開が多いですね。2人外の露出が確定できるからですね。

占い3人進行の場合、1番吊られやすいのは真占いだと村長が言ってましたが、今回は真占いが最も人外っぽく見られてしまうという珍プレー(好プレー?)でした。

これはなかなかできないプレーなので、個人的には素晴らしいと思いました!!
普通は自分の本物らしさをアピールするのに、逆手を取るとは……。

このメリットは、狂人も人狼だと思って助けてくれるし、人狼も狂人と思って票を入れづらいしで一石二鳥ということですね。
てことで、最も真占いに見えた狂人イマイさんに票が集まり処刑! 夜を迎えます。

夜のターンでは、初日に人狼のツボイさんを疑っていたこんぴーさん噛み。

2日目に、リエさんが霊媒CO。結果、イマイさんは人間だったため占いローラー継続の流れになりました。
『真占いのコバくんは狂人だからほっとこう』的な判断で、狼ツボイさんを処刑。お見事!

夜のターンでは、狩人の護衛が成功し3日目! もちろん霊媒結果は狼。
ここで『コバくんは真占いなんじゃないか?』という説が出始めましたね。というかそこまで疑われるってなんだw

2日目の投票で人狼であるツボイさんに投票しなかったイカワさんとごまかりんとうさんが疑われ始めます。
ただ、コバくんがごまかりんとうさんを占って人間判定。
イカワさんに票が集まると思いきや、吊られたのはイカワさん吊りを押し過ぎた村長。

夜に霊媒師リエさんが噛まれて4日目!
コバくんがイカワさんを占い狼。処刑して市民陣営の勝利!!

思考をロックせずに、コバくんを真占いじゃないかと思い直した村人たちの結束力の勝利でしたね。素晴らしいー!!
コバくんは、自分の白先に疑いを向けたり、疑われっぱなしでしたが、真占いだからこそやっちゃうミスってありますよね。

色々な展開があるのが人狼ゲームの面白いところ!

ということで、楽しく人狼やるなら大阪人狼ラボ!

ぜひご参加ください!

関連記事

カテゴリー一覧